12月17日(土)「2016冬、初雪」

昨日のこと、「明日の朝6時ころ雪って」

「えーっ!まだタイヤ交換してない」

とにぎやかにしゃべっていた、赤れんが。

まさか、そんなにいきなり大雪にはならないと

タカをくくっていたら…

な、なんといきなりの大雪となりました。

おかげで朝の渋滞のすごいこと…。

赤れんがの周辺は、こんな感じになりました。



12月6日(火)「12月山口市はクリスマス市になる」

早くも12月になりました。

もうすぐクリスマスということで、赤れんがのある

一の坂川周辺、亀山公園では夜になるとイルミネーションが

輝いています。

赤れんがのツリーの飾りつけも終わりました。

暖かくして、どうぞおでかけください

 


10月27日(木)「いつのまにか」

暑い暑いと言っていたほんの一週間前がうそのように

さわやかな秋晴れです。

芸術の秋、赤れんがでもさまざまな展示やコンサートなど

開催されています。

その中で、1119日(土)「チェンバロとリコーダーで奏でる宮廷の音楽風景」

コンサートが開催されます。

昨年も大変好評だったチェンバロとリコーダーのコラボとなります。

若手二人のさわやかな演奏で宮廷のふんいきを味わうひととき、

この秋いちばんのおすすめです。

チケットは好評発売中です。

席に限りがありますので、ぜひお早めにお求めください。


8月28日(日)「ようやく秋の気配が」

毎日、毎日30℃越えの猛暑日続き。

8月も終わりに近づき、ようやくすこ〜しだけ

秋の気配が漂うようになりました。

雲もなんとなくやさしい、少し刷毛ではいたような

そんな感じ。

芝生の上にも、とんぼが飛ぶようになりました。

秋は、たくさんのイベントが待っています。

どうぞおでかけください。


6月18日(土)「抜くべきか、抜かざるべきか、それが問題だ」

梅雨の晴れ間、草取りにいそしんでいると

なんと、かれんなモジズリソウのピンクの花が…。

ニワゼキショウの白い花とモジズリソウのピンクと。

緑の中でひときわかれんです。

数年前、あまりにかわいいのでニワゼキショウを残したところ

とんでもなく広がってしまいました。

さてさて、モジズリソウは抜くべきか、抜かざるべきか

それが悩ましいところです。



5月31日(火)「ほたる鑑賞week!」

528日(土)から65日(日)まで、一の坂川ほたる観賞ウィークです。

初日の528日は、屋台も出てとてもにぎやかでした。

少し蒸し暑い日が続いているせいか、ほたるもよく飛んでいます。

今が、見ごろですので、暗くなったら散歩がてらおでかけください。



4月10日(日)「花筵(はなむしろ)?」

みんな、わくわくと待ち焦がれていた、桜。

先週の日曜日がいちばん見ごろだったのでは

ないでしょうか。

雨に打たれ、風に吹かれて散っていく桜。

石段に、河川公園に散った桜が敷き詰められて

花筵とでも言うのでしょうか。

これはこれでなかなかの風情です。

「桜めぐり、お茶めぐり」も本日が最終日です。

どうぞ、赤れんがでゆったりとしたひとときを

過ごしませんか?



3月25日(金)「暖かかったり、寒かったり」

今年の春は、「寒さ暑さも彼岸まで」とはならないようで

少し肌寒い今週末となりそうです。

「岡本よしろうねこの腹の中ワンダーランド展」が

終了しました。おかげさまで約3500人の来場が

ありました。おとなの方は童心にかえり、子どもは

「帰りたくない」と叫ぶそんな楽しい楽しい展示でした。

43日は、「ハンドメイド講座 春のハートをつくりましょう」

を開催します。まだ、若干余裕があります。皆さんのご参加を

お待ちしています。

また、326日(土)から410日(日)まで、

「桜めぐりお茶めぐり」として、紅茶・コーヒー(300円お菓子つき)

のおもてなしをします。お花見がてらおでかけください。

ハンドメイド講座


3月10日(木)「ネコハラ展開始!」
3月9日から「岡本よしろう ねこの腹のなかワンダーランド展」が始まりました。ねこのお腹の中はまさかの遊園地!?テーマパークのようなとても楽しい展示となっています。どうぞご家族でお越し下さい。



 


3月8日(火)「咲いた、咲いた、桜が咲いた!」

昨日はとても暖かな一日でした。

今日、なんと信愛教会の前の桜が

咲いていました。

もう、春ですねえ〜。

明日からは、「岡本よしろう ねこの腹のなかワンダーランド展」

が始まります。

写真撮影OKのちょっと変わった展示です。

どうぞ、ご家族おそろいでおいでください。


 


3月1日(火)「びっくり!春の大雪」

31日、朝から外は雪景色。

午前中は、いつまでも降り止む気配がなく、

赤れんがの春の雪景色を撮ろうと思っていたら…。

いつのまにか、あんなに積もっていた雪が、あれよあれよと

溶けだしました。

残念!こんなさみしい雪景色の写真になってしまいました。

今日から、「岡本よしろうの猫の腹の中ワンダーランド展」(39日〜21日)の

現地制作が始まりました。

どんな世界が現れるのか、とても楽しみです!!

始まるころにはきっと暖かくなっていると思います。
どうぞお越し下さい。

 



2月20日(土)「美しくなった壁!」

先日来、一階のホールTの内壁、可動式パネルの

塗装工事をしてもらいました。

釘などで空いた穴も、ひとつひとつていねいに

埋めてもらい、全部塗りなおしてもらいました。

その結果、と〜っても美しい壁になりました。

利用者のみなさんにもきっと喜んでもらえると思います。

39日(水)〜321日(月)まで 

「岡本よしろうの猫の腹の中ワンダーランド展」を開催します。

ぜひ、お越しくださいませ。



2月3日(水)「ようやく光が!」
たいへん長い間、利用者・来館者のみなさまには、ご迷惑をおかけしました。

ようやく、外壁の修復・塗装工事が終わり、赤れんがを覆っていた

ブルーシートや足場が外されました。

暗かった室内にも早春の光が差し込むようになりました。

ただいま、ホールTでは、「やまぐち新進アーティスト大賞ノミネート展2016」が開催中(2月7日まで)です。

新装となった赤れんがに、どうぞお越しください。




1月8日(金)「新年あけましておめでとうございます」 

新年おめでとうございます。

今年も、クリエイティブ・スペース赤れんがは、市民のみなさまの、
芸術・文化の情報発信、発表、
交流の場として、スタッフ一同お手伝いを
させて
いただきたいと思っています。

どうぞよろしくお願いします。

さて、赤れんが事業新年第一弾として、

116日(土)14時より「WONDER! TENDER! 

SAXOPHONE!〜田村真寛魅惑のクラシック〜」 を開催します。
ジャズでおなじみのサックス、
今回は
若手実力派のクラシック演奏でお楽しみください。

チケット料金は一般1,800円、18歳以下800円(前売り)です。

みなさまのお越しをお待ちしています。




C・S赤れんが
本文へジャンプ
赤れんが日記2016