C・S赤れんが
本文へジャンプ

TOPページへ戻る
ドライフラワーでつくるリース −講座のごあんない− 催しは終了しました。
リースと聞くとクリスマスリースをイメージしますが、ドライフラワーのリースなら一年中暮らしの中に
彩を添えてくれます。特に今からの時期は生花の持ちが悪くなるので、ずっと飾っておけるドライフラワーの
リースはとてもうれしいものです。

2020年7月29日(水)@10:00〜12:00※定員に達しましたので締め切りました
             A14:00〜16:00※定員に達しましたので締め切りました
クリエイティブ・スペース赤れんがホールI
指導:斎藤真理子さん(木のおもちゃ専門店「リンドヴルム」店主)⇒リンドヴルム
主催:認定NPO法人こどもステーション山口 共催:山口市

[材料費]一般2800円、こどもステーション山口会員2500円
[定員]10人※定員になり次第締め切り
[持ち物など]ハサミ、手拭き※マスクの着用をお願いします。
[申込開始日]6月23日(火)〜
[申込方法]電話・FAX・メールなどで以下を赤れんがまでお知らせください。
@氏名 A住所 B連絡先電話番号 C希望するリースの色合い(ピンク・パープル・黄色・白のうちいずれか)

リースについて
大きさは約23p

リースの色合いについて
今回作るリースの色合いはピンク系・パープル系・黄色系・白色系の4種類です。
その中からお好きな色合いのドライフラワーを選んで作っていただきます。
申込時に希望の色合いをお知らせください。

材料のドライフラワーについて
花が一番元気できれいに咲いている時に乾燥させ、色が鮮やかに残っているものをご用意しています。
日光にあてなければ半年から1年以上、色を保ち続けます。
時間の経過とともにだんだん退色していきますが、その自然な変化も目に楽しく、アースカラーになった
ものにはまた違う味わいが生まれます。


<当日の様子>
元々午前中に1回限りの講座の予定でしたが、募集開始後すぐに定員になってしまったので、
講師の方にお願いをして午後の部も行いました。
4色から選べるようになっていたのですが、人気の色はパープルでした。
どの色も個性が出て、今後色が変わっていく、その変化も楽しめそうです。
また、11月の終わりごろにクリスマスリースづくりの講座を計画していますので、
是非そちらもご注目下さい。