本文へジャンプ
 
                     

                            〒753-0088 山口県山口市中河原町5-12

                        FAX083-928-6611 renga-ya@c-able.ne.jp

                                                                                                  
  TOP   |   施設利用案内   |   赤れんがについて   |   催し物案内   |   プレイガイド   |    アクセス  
カラクリ博士の異常なゲーセン
新型コロナウイルス感染症対策の為、1階のゲーム体験は時間ごとの定員制30人/30分ごとの入れ替え制:入場は毎時0分と30分になります。
ゲーム体験への入場は事前にネット予約をお願いします。

来館されるみなさまへ 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、以下の事項にご協力をお願いします。
●入場者数を制限する場合があります。
●入場する際に、手指消毒とお名前・ご連絡先のご記入をお願いします。
●必ずマスクを着用し、周囲の方との距離をできるだけ空けてください。
●駐車場に限りがありますので、中心商店街など近隣駐車場をご利用ください。

2021年8月11日(水)~8月29日(日) 入場無料
[開館時間]9:00~17:00 [休館日]月曜日 [主催]山口市、クリエイティブ・スペース赤れんが

[会場]クリエイティブ・スペース赤れんが ホールI、II




こんなゲームセンター、ほかにない!?
動かして遊ぶ、体感型のカラクリ・ワールド。

山口市在住の”カラクリ博士”こと、オートマタ作家・原田和明の作品が大集合!オートマタ作品に加え、注目は山口市の文化、歴史、名物をモチーフにした新作ゲームの数々。中原中也の詩情を月まで届ける「ゆあーん ゆよーん月旅行」、レノファ山口の選手になりきって闘志を燃やす「がんばれ!レノファ サッカーゲーム」など、カラクリ博士のアイデアが詰まったすべてのゲームで遊ぶことができます。自分の身体を動かして、液晶画面の中にはない楽しさを体感しよう。

原田和明のオートマタ作品も楽しめる!

原田和明 Harada Kazuaki
1974年山口県生まれ。2002年よりオートマタ制作を始める。2006年よりファルマス大学大学院で現代工芸コースを専攻すると同時に、オートマタ制作の第一人者マット・スミス氏の工房でも研鑽を積む。2008年に山口県山口市に工房「二象舎」を設立。オートマタ制作やオートマタコレクション展の企画、ワークショップなどを行っている。著書に「話せば短くなる」、「話せば長くなる」(ともにaptp booksより出版)。








ワークショップ
木製ゲーム「赤れんがのたたかい」を製作しよう!

 定員に達しましたので、締め切りました。

8月22日(日)①10:00~11:00 ②13:00~14:00(同日2回開催)
講師:原田和明 参加費:1,000円 ※汚れても良い服装で参加してください。
対象:小学生~大人※小学1年~3年生は保護者同伴でご参加お願いします。
定員:各回10名(先着順) 7月20日(火)10時受付開始
〇申し込み方法 メール、FAX、またはお電話にて、
氏名/電話番号/住所/希望する時間を
C・S赤れんが(下記)までお知らせください。
TEL083-928-6666 FAX083-928-6611
MAIL:renga-ya@c-able.ne.jp

ワークショップで製作するのはこちら→対戦おはじきゲーム(原田和明さんのInstagramより)



                     事前予約はこちらから⤵
                  予約ページ
               予約開始日までお待ちください。予約開始:7月30日9時