C・S赤れんが
本文へジャンプ
赤れんが日記2015
12月8日(火)「12月、山口市はクリスマス市になる!!」 

あっというまの12月。

街は、すっかりクリスマスモードです。

赤れんが周辺では、亀山公園ふれあい広場に

サビエル教会を形どったイルミネーションが、

また、赤れんがのモミの木も夜になると

輝きます。

少し寒くなってきましたが、おでかけになりませんか?

129日(水)〜13日(日)まで、Club SEIの

写真展も開催しています



10月28日(水)「アートふる近し」

昨日と打って変わった、今日の青空。

アートふる本番がいよいよ近づいてきました。

今日は、野田学園幼稚園のかわいい園児たちが

本番に備えて、踊りのリハーサルです。

一の坂川周辺を中心に今年も開催される「アートふる」

赤れんがでもたくさんの催しがあります。

ホットコーヒー(一杯100円)の販売もします。

みなさん、ぜひ1031日(土)〜111日(日)

おでかけください。

この週末も晴れますように。



10月6日(火)「チェンバロ講座をおこないました!」

過去に何度かチェンバロ講座を行ったことはありましたが、今回は更に「音」を追求した講座でした。赤れんがのチェンバロと、もう一台チェンバロをお借りして、2台並べて別々の調律をし、音の響きを実際に聴き比べてみました。
言われてみれば響きが違うような…うねり…違う…かな…
分かる人には分かるようです。調律にもたくさん種類があり、奏者や曲目によって変えるそうです。今後コンサートへ行くときは調律法なども気にして聴いてみるとまた楽しみが増えそうですね。
当日の様子はこちら⇒チェンバロ講座2015

 


9月30日(火)「芝刈りもすんで、いよいよ秋本番!」

残暑の厳しかった9月も、いよいよ今日限り!

芸術の秋、文化の秋に突入です。

赤れんがでは、気にかかっていた芝刈(草刈り?)を

やっと行いました。

長雨で、草はどんどん伸びて、芝生はどこ?

という状態でしたが、やっと、やっと……。

1030日〜111日の「アートふる山口」までには

もう一度刈り込む予定です。

今週は

102日(金)〜4日(日)まで「第一回水草の会水彩画展」(無料)

104日(日)「チェンバロ講座〜調律法による音の違いを感じてみよう〜」(有料)

があります。

おでかけをお待ちしています。


8月25日(火)「台風余波!」

久々に大型台風に直撃された山口市。

みなさんのところの被害はどうでしたか?

赤れんがでは、強風のため自動ドアが

勝手に開いてしまいました!

幸い今日は施設の利用がないので、

自動ドアは手動ドアに切り替えました。

また、ドアの下のすきまから雨が少し入り込んでしまいました。

わずかなすきまなのに…。

外は、こんな感じです。道路には大きな枝も折れて

落ちていました。

職員の車には、松葉のもようが…。(これはトレースではありません)

一時止んでいた風も雨も、また吹き返しがきています。

明日にはきっと回復すると思います。

 


6月16日(火)「梅雨まっただなか」

梅雨のまっただなか、今日赤れんがには

珍しいお客様がみえました。

な、なんと!鴨が二羽もやってきたのです。

目の前の一の坂川でいつも私たちを和ませて

くれている鴨が、今日は赤れんがをお散歩。

 

思わずカメラでパチリ!!


5月27日(水)「もうすぐほたるweek」

今週末、529日(土)〜67日(日)まで、

「一の坂川ほたる観賞ウィーク」となります。

29日は、ほたる祭り〜ほたるの夕べ〜ということで

山口ふるさと伝承総合センターでは、陶芸品のチャリティー販売や

さまざまな催しがあります。

また、赤れんがや周辺では、露店が出ます。

一の坂川多目的広場では、大殿春秋会による、うどんや焼き鳥の

販売もあります。

赤れんが館内では、コーヒーの販売(一杯100円)もあります。

みなさん、赤れんがへおでかけください。

なお、18時から後河原は車両通行禁止となります。

ご注意ください。



3月29日(日)「さくら、さく!」

ここしばらく暖かい日が続くと思っていたら、

一の坂川沿いの桜も、三分咲きから五分咲に

なってきました。

この週末は、どっと人が増えています。

赤れんがでは、「桜めぐりお茶めぐり」として

セレクトできる「あんまかろん」のお菓子付

紅茶・コーヒーを300円でご提供しています。

売り上げの一部は、東日本大震災の被災者への

寄付とさせていただきます。

また、4月5日は「新聞紙でつくる不思議な帽子」の

ワークショップもあります。こちらは、お早めにお申し込み

ください。

みなさん、赤れんがにどうぞおいでください。

お待ちしてま〜す。
 


3月25日(水)「たくさんのご来場ありがとうございました」

3月11日(水)〜22日(日)までの期間、「馬場良治展〜一瞬〜」を

開催しました。

墨で描かれた、屏風形式の作品14点、ホールTとホールUを使っての

展示でした。

特に、ホールUに展示した「ふゆのうみ」は、幅10メートルの大作で

入り口でみなさん「まあっ!」と一瞬立ち止まられました。

「まるで、波の音が聞こえてきそうですね」と、多くの方々が感動の声を寄せて

くださり、一階と二階を交互に見られたり、期間中に「また来ました」という方が

あったり大好評でした。

展示期間中の来場者数は、4,717人でした。

狭い会場でご不自由をおかけしたこともあったかと思いますが、

本当にありがとうございました。

ひきつづき、4月5日(日)にはhubによる「不思議な帽子のワークショップ」

があります。

桜も見ごろかと思います。ぜひ、お申し込みの上、おいでください。




3月8日(日)「桜が咲きました」

今日、一の坂川沿いの桜並木に

なんと、花が咲いているのを発見!

ああ、もう春ですね。

11日(水)からは「馬場良治展」も

始まります。

桜と馬場良治展を楽しみに、赤れんがに

おいでませ!!




2月27日(金)「桜めぐりお茶めぐり」

風はまだ冷たいけれど、木々の芽吹き、光に

春を感じます。

赤れんがでは、エレベーターの改修工事も

終わりました。二階ロビーのソファも新しくなりました。

もうすぐ、桜めぐり・お茶めぐり、大殿ひなさんぽも

始まります。

どうぞおでかけください。



1月20日(火)「たっぷり!赤ふく寄席」

新年おめでとうございます。

赤れんがでは、新春早々「赤ふく寄席 柳家さん喬独演会」を

開催しました。

おかげさまで、大変好評で、市報掲載まもなくにチケットは完売。

当日券もご用意できないような状況でした。

当日は、開演2時間前から、長蛇の列。みなさんの期待感が

ひしひしと伝わってきます。

前座の喬の字さんが一席、そのあとなんとさん喬さんが3席も。

本当に、たっぷり、至福の時間を過ごすことができました。

さん喬さんの落語は、しゃべっていない「間」もおかしいという

本当にすごい芸でした。

みなさんにもご満足いただけたのではないかと思います